2018年05月18日

会派視察2日目は…

お早うございます。
会派視察の最終日の朝は明石市で迎えました。

昨日は会派視察2日目、宿泊先の呉市のホテルで目覚め、タブレットでブログの更新作業に取り掛かり、いつもより少しばかり時間がかかってUPし終えました。
それからシャワーを浴びてからから朝食。
食べ過ぎないように気をつけましたが、やっぱりしっかりと食べてしまいました。

9時過ぎのJRで広島市へ移動し、駅のロッカーに荷物を預けてから歩いてマツダスタジアムへ。
10時半から広島東洋カープの球団職員の方にスタジアムの中を案内していただき、その都度質疑応答。
12時過ぎまでしっかり視察させていただきました。
ファンの皆さんが何度もスタジアムに来たくなる工夫が随所に見られました。
アイデア勝負ですね。

昼食を摂り、14時過ぎに広島市議会へ。
広島駅前市街地再開発事業についてと広島市民球場の跡地利用について、マツダスタジアムの利活用についての3点について、それぞれの所管の方から説明を受け、質疑応答。
マツダスタジアムの話が興味深かったです。
大宮公園の再整備に参考となりそうです。

17時過ぎの新幹線で広島を後にして明石市へ。

19時過ぎから夕食懇談会。
視察2日目もたくさんの知見を得ることができました。

今日18日は視察最終日。

9時過ぎに明石駅前の公益施設内で手話フォンを現地視察してから明石市議会へ。

10時半から子ども総合支援条例案についてとタブレット端末等による市への問い合わせサービスについての視察。

午後の新幹線で夕方には大宮へ戻ります。
今日も一日、しっかり研鑽を積みます。

それではこの辺で、また今夜に…。
posted by くまちゃん at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183252895

この記事へのトラックバック