2019年12月05日

会期末に何が起こるのでしょうか…

 こんばんは。
 臨時国会もいよいよ終盤へ…。
 会期末に何が起こるのでしょうか…?

 昨日も朝からJRで国会へ。

 9時前に国会事務所へ到着し、コーヒーを淹れて飲みながらネットニュースやメール、Facebook、Line、Twitter、Instagram などを雑とチェックし、それぞれに対応。

 9時半から会派の議員総会。
 長浜会長の挨拶と蓮舫幹事長の話を聞いている途中で離席し、議院運営委員会へ。

 9時40分からの議院運営委員会は、理事会が長引いたために10分ほど遅れて開会。
 議事日程の確認だけで散会となり、議員総会へ戻りました。

 議運が遅れたために、10時からの本会議も5分ほど遅れて開会。
 日米貿易協定や会社法、教員給与の特措法などの採決。
 会派としての反対法案には反対理由を明確にするため、反対討論を行いました。

 11時半過ぎに散会となり、本会議を出た所で電話対応など。
 国会事務所へは戻らずに、12時前に会派控室へ。
 お弁当をいただき、会派の国対連絡会の開会を待ちました。

 12時過ぎから国対連絡会が開会。
 国会情勢などの報告と意見交換など。

 30分ほどで散会となり、続いて新人議員研修会。
 芝国対委員長から国対関係の話を聞き、意見交換など。

 13時過ぎに国会事務所へ戻り、政策秘書と打ち合わせをしてから国会を後にしてJRで大宮へ戻りました。

 14時半に大宮事務所へ戻り、コーヒーを淹れて飲みながら秘書と打ち合わせなど。

 その後、少々プライベートの時間に…。

 18時から立憲民主党埼玉県連合の事務所で県連代表として面接や打ち合わせなど。

 19時から立憲民主党埼玉県連合の常任幹事会が開会。
 報告事項と協議事項など、1時間ほどで終わらせ、その後、記者ブリーフ。

 記者ブリーフも30分ほどで終了し、次いで県連合事務局職員と打ち合わせなど。

 21時過ぎに県連合を後にして、スーパーで買い物してから、22時前に帰宅となりました。

 今日5日も朝から国会へ。

 9時半から立憲民主党の新設議連の総会に顔を出し、次いで10時から党団体交流局の副局長として党務が2つ。

 その後は国会情勢を見ながらの対応となりそうです。
 議院運営委員長の職権で議運と本会議が定例日でもないのにセットされています…。

 夕方には大宮へ戻りたいのですが、どうなることやら…。

 それでは今夜もこの辺で、おやすみなさい眠い(睡眠)

PS.戦乱と干ばつが続き、貧困の中で喘いでいたアフガニスタンで、医師として約30年にわたり難民の診療体制を整え、食糧支援や農村復興、帰還難民の生活再建まで幅広い支援活動に取り組んできたペシャワール会の中村哲さんが銃撃され、命を落とされました。私も秘書時代に帰国した中村さんの話を2回ほど聞かせていただき、尊敬の念を抱いていました。もっとも起きてはならないことが起きてしまいました…。謹んでご冥福をお祈りいたします。
posted by くまちゃん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記