2019年10月13日

台風19号対応

 こんばんは。
 大型台風19号は、日付が変わる前に埼玉県を過ぎて行きました。
 予想されたほど風は強くありませんでしたが、雨がたくさん降り、川の氾濫被害が大きくなりそうです。

 昨日は、全ての日程がキャンセルになったので、朝から家の台風対策作業。
 午前中に何とか作業を終えて、午後は停電に備えた準備など。

 ちょうど良い機会なので、防災グッズの点検や非常食の賞味期限の点検を行いました。

 暴風雨が本格化する前に、家族全員で早めに風呂に入り、風呂掃除してから風呂に水を溜めました。
 お風呂に入っている時に、なんと地震が有りました。
 なんてタイミングが悪い…。

 早めに夕飯を摂り、ご飯を炊いて塩むすびを幾つか作りました。

DSC_0297.JPG
≪塩むすび≫

 その後、テレビやネットで情報収集しながら、防災関係の幾人かの人たちと情報交換。
 荒川や利根川も氾濫の可能性があり、緊張感が漂いました。
 台風通過後もダムの緊急放水が有りそうなので、情報収集は欠かせません…。

 また、さいたま市内も幾つかの河川で氾濫が有り、浸水被害の情報が入りました。

 23時過ぎには、強風も治まり、停電にもならずにひと安心。
 川の氾濫が有った地域や先の台風15号で被害に遭った地域の皆さんのご安全を祈りたいと思います。

 今日13日は、全ての行事がキャンセルになったので、立憲民主党埼玉県連合の災害対策本部での情報収集や国への要望の集約、また私自身も被害が出た地域を回って国への要望を聞いてきたいと思います。

 それでは今夜は、もう少し様子を見てから寝ることにします。
 取り敢えず皆さん、おやすみなさい眠い(睡眠)
posted by くまちゃん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記