2018年10月20日

また侮辱発言が…

 こんにちは。
 昨晩はいつの間にか眠りに落ちてしまい、また朝から行事が続いていたので、この時間のブログ更新になってしまいました。
 すみません。

 昨日は、議会の最終日。
 前日にうっかり遅刻してしまったので、9時前には議会の会派室へ到着しました。

 9時から会派の議員団会議。
 最終日の本会議運営が波乱含みなこともあって、対応の確認をしました。

 案の定、議会運営委員会が開かれるものの本会議の開会は、調整などのために遅れてしまい、定刻通りの開会とはいきませんでした。

 午前中に何とか本会議が開会となり、市長提出議案に対する討論が行われたところで暫時休憩となりました。

 しかしこの討論の中で、新聞でも取り上げられていましたが、2月定例会で市職員に対して「首をくくって死ね!」と暴言を吐き、議会への出席停止処分を受けた無所属議員がまたまた暴言を吐きました。

DSC_0852 (2).JPG
≪読売新聞の記事より≫

 なんと議会の同僚議員に対して「ブルジョア障がい者」なる侮辱発言。
 議事進行がかけられ、発言の確認が求められました。

 会派室へ戻り、議会対応に対する打ち合わせなど。

 午後も様々な思惑が絡んでなかなか本会議が開かれない状況に…。
 調整が続きました。

 議会運営委員会が開かれ、本会議が再開されたのは、予定時間をかなり超過してからになりました。
 決算議案に対する討論や国への意見書などの議員提出の採決、議会最終日の手続き的な議決などが済んだところで、閉会を19時45分までとする動議が出され、可決。

 その直後に議長に対する問責決議案が自民党から提出されました。
 議案の処理や無所属議員の発言時の対応での不備などが問責に当たるという理由でした。

 その決議の取り扱いのために19時半前に暫時休憩となり、議会運営委員会が開会されました。
 対応については、各派持ち帰りとなり、散会。

 その直後に19時45分を過ぎて本会議は自然閉会となりました。
 問責決議案は、廃案となりましたが、火種は12月議会に持ち越されることに…。
 いつになっても波乱含みの議会が続くものですね…。

 20時過ぎに浦和の駅前に移動し、懇親会へ。
 美味しいビールと料理で1次会、2次会と楽しい時間を過ごし、24時過ぎに無事に帰宅となりました。

 今日20日は、8時過ぎ事務所へ。

 9時から地元の大宮東地区の災害避難所設置運営訓練に担当防災アドバイザーとして出席。

 13時から青少年育成大宮東地区会主催の芋ほり会。

 その後、事務所へ戻り、事務処理などの予定です。

 それではこの辺で、また今夜に…。
posted by くまちゃん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日記